トップへ戻る

IDEA FACTORY

PlayStation 2

TOP> PlayStation 2> 月は切り裂く ~探偵 相楽恭一郎~

月は切り裂く ~探偵 相楽恭一郎~

対応機種
PlayStation 2
ジャンル
探偵アドベンチャー
発売日
2005年2月24日
価 格
通常版:7,344円(税込)  限定版:9,504円(税込)  
CERO
A(全年齢対象)

Information

舞台は横浜。
主人公である相楽恭一郎は三流の探偵。
探偵事務所を細々と構えているが、仕事らしい依頼はほとんどない。
そのため探偵向け斡旋事務所からの怪しげな仕事をこなしている。
そんな恭一郎と探偵事務所が何とか人並みに生活していられるのは、
幼なじみの女子高生、相楽舞子がお目付役として通っているからである。

ある夜、ご機嫌に酔っていたはずの恭一郎は、見知らぬ部屋の中で目が覚めた。
飲み屋で知り合った美女と意気投合して飲み始めたところまで思い出したが、その後の記憶がない。
部屋の中にかすかに聞こえるシャワー音を頼りにバスルームを開けると、そこにはシャワーで濡れ、冷たくなった女の姿が……。
やっかいごとはゴメンだぜと逃げ出した恭一郎は、あっという間に駆けつけた警察官たちに取り巻かれていた。
警察署で取り調べを受けていたが、訳が分からないうちに釈放となって部屋に戻ると、何故か事務所内は荒らされていた。

その翌日、探偵斡旋事務所から紹介されたという美女が恭一郎のもとを訪れる。
機能、酒場で一緒だった女だとわめく恭一郎をいなしながら美女が仕事の話を切り始めた。

「この娘を捜して欲しいの。報酬は500万円。条件次第によってはもっと上乗せするけど、どうかしら?」

そうして物語がはじまる……。
スクリーンショットスクリーンショットスクリーンショット
©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY