Product infoScreenshotsStoryCharactersTheme song

Product info

・100時間遊べるゲーム
・自由度の高いシミュレーションRPG
・奥深い戦闘システム:チャージ、チェーンスキル、ブレイクアーツ、オーバーキル...
・コンシューマゲーム機並みの映像・サウンド
・魅力的なキャラクターデザイン、世界観
・豪華声優陣によるフルボイス仕様
・やり込み要素満載!アイテム収集およびモンスター捕獲、育成
・Xperia Playにも対応
・MOGAコントローラー対応になりました

for iOS

タイトル
ブレイジングソウルズアクセレイト
ジャンル
RPG
配信日
2013年3月9日
価 格
1,200円(税抜)
※各マーケット/ストアの価格ルールの変更に伴い、価格は変更になることがございます。
対応端末
iOS4.3以上

for Android

タイトル
ブレイジングソウルズアクセレイト
ジャンル
RPG
配信日
2012年8月30日
価 格
1,200円(税抜)
※各マーケット/ストアの価格ルールの変更に伴い、価格は変更になることがございます。
対応端末
Android 2.2以上
スマホ用アプリ「ブレイジングソウルズアクセレイト」(日本語版)に関するお問い合わせはこちら: http://hyperdevbox.co.jp/contact.html

Screenshots

※画像は全てAndroid版のものです。

Story

七年戦争と呼ばれるネバーランド戦役から十数年の月日が経ち、世界は戦乱の時代から安定の時代へと移り変わり始めていた。しかし、大地に刻まれた傷跡は深く、いまだ癒されずにいた。
特に、「異界の魂」と呼ばれる者を召喚するために失われた魔力は計り知れず、そのために世界のバランスは崩れ、モンスターが凶悪化し、大きな問題となっていた。
そんな中、コントラクター(請負人)を生業とするゼロスは、とある事件をきっかけに強大な魔力を秘めた素(エネルギーの結晶体)である玉石、「コア・エレメンタル」を手に入れる。
コントラクターとして仕事を請けながら、各地を巡るゼロス。その行く先々で目にする数々の「エレメンタル」。
それを追うようにして現れるヒトゲノム――ヒトゲノムは神が人に代わる新たな種として作り出したもの――たち。
ある者は種の抹殺を、ある者は力を欲しコア・エレメンタルを手に入れるために、ある者はただ破壊を楽しむために、ある者は奪われたものを取り戻すために、ゼロスの前に現われる。

ゼロスに引かれるように集まるエレメンタルと、ヒトゲノムとの戦いを通じ、自らの出生の秘密に迫っていくゼロス。新たなるストーリーがここから広がっていく……。

Characters

ゼロス

CV:加藤 将之
物資の搬送から暗殺まで、報酬さえあればなんでもこなす、コントラクターを生業としており、 これまでで受けた依頼に失敗はなく、高い評価を得ている。
しかしながら仕事の性質上トラブルも多く、ゼロスに恨みを抱くものも多い。

アデル

CV:野川 さくら
とある事件で両親を失い孤児となり、ヴァラノワールに引き取られる。 勇者育成学部へと進学し主席で卒業するほどの才女。 心の底にある復讐心からか、普段、厳しい表情をしているからか敬遠されがちだが、話してみると年頃の女性といった感じで、意外と人付き合いは良い。

アリア

CV:藍川 千尋
記憶をなくしさまよっていたところをゼロスに助けられる。
それ以後、行動をともにすることになる。ときおりポーっとして何を考えているのかわからなくなるときがあるが、 性格は意外としっかりしており、明るく、誰とでもわけ隔てなく接する。

記憶を失っているためか、ときおり寂しそうな表情を見せるときがある。
しかし、なるべく表に出さないようしており、気丈な一面もあわせもつ。

デューザ

CV:保志 総一朗
突然、ゼロスの前に現れて同行することになる。とにかく、寡黙な人物で、会話らしい会話をしない。
また、ゼロスの周りに見られるコア・エレメンタルを狙っているふしもなく、なぜ共に行動しているのかまったくの謎である。

ただし、その戦闘能力は誰もが認めるところでゼロスに匹敵する、あるいはそれ以上とも見られている。とにかく、謎の多い人物。

ブリジッテ

CV:野中 藍
両親が骨董屋を営んでおり、幼いころからそれらに触れているうちにいつしか強い関心をもつようになる。
そのせいか、物心つくころには両親に連れ添われ遺跡に行くこともしばしばであった。

しかし、両親が発掘中の不慮の事故で命を落とすと、ブリジッテが幼いことをいいことに親類が財産を奪い上げてしまうのであった。
路頭に迷いそうになったブリジッテを、使用人であり、両親の仕事の手伝いをしていたヴァンとケイが引き取り、以後育ての親となるのであった。

レ・グェン

CV:安元 洋貴
お調子者の冒険者だが腕は一流で、その筋ではちょっとした有名人。 いつも何かないかと情報を集め歩き面白そうなネタを見つけては首を突っ込みたがる。
ギルドで情報収集を行っていたのがきっかけでゼロスと出会うことになる。それ以来、ゼロスと行動を共にすることになる。

リトルスノー

CV:渡辺 明乃
ジャドウによって異界「チキュウ」より召喚された、異界の魂と呼ばれる特異の存在。本名は斎藤小雪(さいとうこゆき)という。

ネバーランドにおいて異界の魂は世界を制し、神に匹敵するほどの力を得ると伝えられており、彼女はその伝承どおり、未来を見通し、真実を見抜く力と絶大な魔力を手にしている。
内向的で気弱な性格。過去の大戦の最終決戦後、彼女はジャドウと共に封印されることを望みゲート・オブ・ヘブンの力によって二人は封印されることになる。
長き眠りについた彼女であったが、何者かがアカシックレコードに触れたことを感じ取る。その力に世界の危機を感じ、復活を遂げることとなった。

ジャドウ

CV:金子 英彦
魔導世紀814年に、大魔王ジャネスの憎悪より形成され生まれた「思念獣」という存在。
980年に妹となるヒロが誕生すると、ジャドウは力を奪われた後に捨てられてしまう。

その後人間の女性スノー・ホワイトに拾われ我が子のように育てられていたが人間たちに彼女を殺害され人間を憎むようになる。
そして魔族による支配を目論む彼は魔王軍を再編成し大陸制覇へと乗り出していくが、最終決戦で三勇者の一人シフォンによって敗北。
その後リトル・スノーとともに封印されることになる。
時は過ぎ、その安息の封印の中で、彼の憎しみに染まった心も徐々に変化していく。
世界の危機を感じたスノーの思いを受け、復活を遂げることとなる。

Theme song

keep having brave soul
vocal:朝樹りさ
作詞:游かずみ
作/編曲:土屋雅夢
produced by gion-shoja(Rock'n'Banana)
■ 朝樹りさ ■
声優・上田朱音とともにLIVEパフォーマンスユニット「Tempaly」としてLIVE・webラジオなどを中心に活動中!!
□ 「Tempaly」オフィシャルウェブサイト
□ 朝樹りさブログ
□ ロックンバナナHP